主人との思い出が詰まっていました

当時私が主人と出会った時は、主人が車を新車に買い替えた時でした。
私も車が好きな事もあって二人で沢山車の話は勿論、大事にしていました。
当時は色々な所に出かけて毎日が本当に楽しかったし、いつも車がありました。

 

私が飼っていた犬が主人に本当になついていて、2人で出かける時は必ず私の愛犬も一緒。
そして愛犬の場所は決まって主人の膝の上でした。
海に行ったり夜のドライブ、とまりで旅行も沢山行きました。

 

そして私と付き合ってからは私や犬が使う物が車に増えていったのが何だかおかしかったですが、嬉しかったです。
当時は2人だったので車にかけれるお金も問題なくあったので、毎月車には何かしらお金をかけていました。
当時は燃料代が一番高かった頃だと思います。

 

一月でいくら燃料代に使ったか分からないくらい、本当に色々な所に行きました。
そして結婚と同時にさよならしました。
子供が出来たので、何と主人がファミリーカーに変えたいと言い出したので。

 

ビックリしましたが嬉しかった。
そして今まで沢山の思い出をありがとうという思いで最後は写真を沢山撮りました。
懐かしいです。